富山マニアックガイド「クマップ」 | バックナンバー

フルサタ
クマップ
2019年8月3日の放送

黒部市・宇奈月温泉


今回は黒部市の宇奈月温泉でマニアックな情報を探しました!
クマップ掲載情報①
【 うない棒!?ネーミングにこだわった商品 】


お食事やます寿司などの加工品を販売している有磯きときと庵で、「うない棒」と書かれた看板を発見。
お店の人に聞いてみると、「うない棒」とは、「うまい」と「宇奈い」を掛けた商品で、お好み焼きを串状にしたものということでした。
他にも、イイダコが丸ごと1匹入った「たこのみ焼き」を発見・試食して、喜ぶ佐藤くん。
どのようにして作っているか尋ねてみると...実は、二つとも既製品でした。
改めて、オリジナルの商品が無いか聞いてみると、こちらもユニークな名前のゼリー「jelly有磯」を紹介してもらいました。
黒部川をイメージした色のゼリーは、富山湾の深層水を使って作られており、半解凍で食べるのがおすすめとのことで、テイクアウトして、足湯につかりながらいただきました。
ネーミングにこだわった美味しい商品がずらりと並ぶお店を発見することができました。

[有磯きときと庵]
黒部市宇奈月温泉461-3
0765-62-2008

クマップ掲載情報②
【 クマムシの心もわしづかみ!フルート法話 】


通りを歩いていると、お寺からフルートの音色が!音のする方向に向かってみると、そこは、75歳のフルート住職がいる樹徳寺でした。
住職の二上さんは、学生時代からフルートを始め、多くの人に法話を楽しんでもらおうと数年前から、演奏を取り入れた「フルート法話」を行っています。
その取り組みは、寺院住職情報誌「月刊住職」にも取り上げられるほどマニアックです。
実際に、フルート法話を体験させてもらった二人は、演奏に合わせて「故郷」を熱唱。
住職の演奏と軽快なトークに心をわしずかみにされました。

[樹徳寺]
黒部市宇奈月温泉129-1
0765-62-1621

クマップ掲載情報③
【 スパイシー!汗だくブラックカレー 】


宇奈月レディース・インと書かれた、ピンク色の建物を見つけた二人。
入り口に書いてあった、「くせになるかもブラックカレー」という言葉にもひかれ、訪ねてみるとそこは、1階が食堂で2階が女性専用の宿泊施設になっていました。
お店の方によると、カレーを提供している食堂は、男性も利用可能とのこと!
早速二人も、お店自慢のブラックカレーをいただくことにしました。
ブラックカレーは多くのスパイスが入っているため、発汗作用がすごく二人も、食べ終わるごろには汗だくに。
女性専用宿泊施設と知っておきながら、汗を流すためと言い張りお風呂に入りたがっている長谷川君。
男子禁制の宿でいただく絶品カレーに出会えました。

[宇奈月レディース・イン]
黒部市宇奈月温泉町293-6
0765-62-1634